ネットワークカメラの台座を3D自作して3Dプリンタを監視(この動画でコピー製品が作れます)

3Dプリンタを監視するためのカメラの台座
 Amazonで売っているネットワークカメラを壁に固定するための専用台を製作。
 この動画を見ながら作れば、私の作品のコピーが作れます。

 blender(デザインソフト)、FlashPrint(スライスソフト)の操作も細かくご案内しています。
 3DプリンタはFlashForgeのCreator Proです。設計自体は他社の3Dプリンタでも使えるので、参考にして頂ければと思います。

 詳細情報はAmpiTaウェブサイトでも案内させて頂いております。

■制作経緯
 3Dプリンタは長時間かかる大作を作っているときに、フィラメントが詰まったり、造形物が倒れたり、色々と起こります。
 ネットワークカメラで監視しようと思い準備したところで、良い位置にカメラが置けないことに気づきました。
 台があれば….という事で台を作りました。

関連記事

  1. 【自作PC】本格水冷 MOD 自作PC作ってみた! PCケース加工バー…

  2. 自作グッズの作り方👶🏻💞…

  3. 自作軽トラ キャンピング製作に挑戦③ 内装編

  4. エブリイバンで軽キャンピングカー自作始めました(その6)完成しました

  5. ~ 🌥 まりもとミニオンとレッツ自作グッズ紹介! &#…

  6. GSX-R1000 K7 レンテックにGIVI BOX 自作取り付け。…

  7. 真面目に自作ナイフ作ってみた!パート1

  8. [Minecraft]自作プラグイン「BuildQuest」を配布しま…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。