ネットワークカメラの台座を3D自作して3Dプリンタを監視(この動画でコピー製品が作れます)

3Dプリンタを監視するためのカメラの台座
 Amazonで売っているネットワークカメラを壁に固定するための専用台を製作。
 この動画を見ながら作れば、私の作品のコピーが作れます。

 blender(デザインソフト)、FlashPrint(スライスソフト)の操作も細かくご案内しています。
 3DプリンタはFlashForgeのCreator Proです。設計自体は他社の3Dプリンタでも使えるので、参考にして頂ければと思います。

 詳細情報はAmpiTaウェブサイトでも案内させて頂いております。

■制作経緯
 3Dプリンタは長時間かかる大作を作っているときに、フィラメントが詰まったり、造形物が倒れたり、色々と起こります。
 ネットワークカメラで監視しようと思い準備したところで、良い位置にカメラが置けないことに気づきました。
 台があれば….という事で台を作りました。

関連記事

  1. 自作井戸掘り機・A handmade Well Drilling ma…

  2. [自作BGM]長引くお茶会[10分間]

  3. 自作アイコン作りました!

  4. 結婚式 自作 オープニング ムービー LINE

  5. 【自動】コインホッパーを自作してみた!カウンターもつけてみた!

  6. 自作素材 = 自由に使ってどうぞ!

  7. 【朗報】HKT48外薗葉月さん、3000円で自作した振り袖がヤフートッ…

  8. 自作カザーンにUPリフトをつけてみた【自作メダルゲーム】 [メダルゲー…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。